アドレスバーのオートコンプリートを使用可能にしてると、アドレスバーで日本語検索時、1文字目が未確定なのに確定される



  • 似たような問題が以前Operaでも発生していたので、たぶんChromiumに関連した不具合じゃないかと思うのですが… タイトルの通り、アドレスバーの設定で「オートコンプリート」を使用可能にしてると、アドレスバーに日本語を入力して検索しようとすると、1文字目が未確定(確定していない)なのに、確定されてしまいます。具体的な例を挙げると、 例 1.「かわら」と入力しようとすると、→ 「kあわら」となる 例 2.「わたなべ」と入力しようとすると、→ 「wあたなべ」となる …と言った具合です。 ただ日本語入力で必ずこうなるかと言うとそうではなく、少なくとも私の環境では「か行」(K + 子音)と「さ行」(S + 子音)、「な行」(N + 子音)、「ま行」(M + 子音)、「ら行」(R + 子音)、「わ行」(W + 子音)のほか、「C」・「D」・「F」・「J」・「L」 + 子音でも、最初の1文字目が未確定なのに、確定されてしまいます。 ちなみに私の使用環境は「Vivaldi 1.0.403.15 (Developer Build、64 ビット)」、「Mac OSX El Capitan(10.11.3)」です。 あと上記のOperaで似たような問題が発生した時のOperaフォーラムの書き込みを、参考までに以下に掲載しておきます。なおOperaでこの問題が発生した時、一度履歴を全て削除したら問題が発生しなくなったので、Vivaldiでもこの方法(履歴全削除)を試してみましたが、残念ながら、問題は解消されませんでした。(^^; 【参考】日本語入力モード使用時、未確定なのに、入力した内容(文字)がURLに補完される: Opera Forums https://forums.opera.com/discussion/comment/15232373



  • この問題、最新のスナップショット(1.0.420.4)にアップデートしたところ、解消されてました!( ´ ▽ ` )ノ

    Snapshot 1.0.420.4 - Search suggestions and further bug fixing:Vivaldi公式ブログ
    https://vivaldi.net/en-US/teamblog/92-snapshot-1-0-420-4-search-suggestions-and-further-bug-fixing



  • Mac版1.0.435.38ではまだ解決されていないようです。
    よろしくお願いします



  • @bonjamin:

    Mac版1.0.435.38ではまだ解決されていないようです。
    よろしくお願いします

    本当ですねぇ〜!正式版 1.0(1.0.435.42)でも、発生します。 :(



  • El Capitan で Vivaldi 1.1.443.3 では発生していないようです。
    http://g.recordit.co/8BD49x6hqP.gif な感じですが、操作合ってます?



  • @kaoritter 私もEl Capitanですが、Vivaldi正式版 1.0(1.0.435.42)で発生します。ちなみにEl Capitanの「10.11.4」です。あと使用IMEは、Google日本語入力の「2.17.2400.1」です。

    あと動画も撮影したので、良かった見てみて下さい。ちなみに最初はオートコンプリートの設定をオフにしていますが、後半オンにしています。あと入力した文字列は「こまきし」「さいとう」「なごや」です。最後の「なごや」はオンにしていも最初ちゃんと「なごや」と入力できていますが、一度入力失敗した後に Cmd + A → Delete で削除してから入力した場合は、オンにしていてもちゃんと入力できます。

    動画↓
    http://www.dailymotion.com/video/x44f5jr

    【追記】OSXデフォルトの日本語IMEでも、同問題が発生しました。



  • そうですー。同じ操作をするとこうなります。
    ことえりだと起きますね。
    Google日本語入力だと起きないですね。
    Attachments:


  • Vivaldi Team

    こちらでも、ビデオを参考に、El Capitan 10.11.4で再現を試みましたが、問題なく日本語入力できています。
    Google日本語入力でも試してみましたが、こちらも再現できませんでした。

    他のMacでも確認してみます。ほとんど関係ないとは思うのですが、英語配列のキーボードのマシンしかないため、その違いがあるのでしょうか。。



  • @tatsuki 返信&検証、ありがとうございます!

    試しに最新のスナップショット(1.1.453.6)にアップデートしてみましたが…ダメでした(発生しました)。また専用ソフトを使ってVivaldiの本体および関連ファイルを全て削除した後、Stable 1.0をクリーンインストールしてみましたが…起動直後に試しましたが、それでも発生しました。(^_^;

    あと英語配列のキーボードはたぶん関係ないと思いますが…気になるのは、上記でも書きましたが、この問題が一度スナップショット「1.0.420.4」で解消された点です。このバージョンのバグフィックスに、解決の糸口があるのではないかと…。

    Snapshot 1.0.420.4 - Search suggestions and further bug fixing:Vivaldi Blog
    https://vivaldi.net/en-US/teamblog/92-snapshot-1-0-420-4-search-suggestions-and-further-bug-fixing

    【使用環境】
    バージョン:Stable 1.0(1.0.435.42)、スナップショット 1.1.453.6
    OS:Mac OSX El Capitan 10.11.4
    IME:Google日本語入力 2.17.2400.1



  • @kaoritter さんからTwitter経由でもらったリプなんですが、一応こちらにも情報掲載した方が良いかと思ったので書きます。それによると「Linuxでも再現する環境確認した」とのこと。

    当該ツイート(リプライ)↓↓
    https://twitter.com/kaoritter/status/722409834952306688


  • Vivaldi Team

    ご報告ありがとうございます。
    まだ再現できていないので、ちょっとバグレポを書きづらいのですが、作成頂いたビデオも添付して不具合として登録済みです。
    なるべく早く修正できるようにしたいと思います。



  • Twitterでリプ貰ったのですが、以下の環境でもこの問題が発生するとの事。

    ・Vivaldi 1.1.453.36 (32bit)
    ・OS:Windows 10 version 1511 (OS build 10586.218)
    ・使用IME:MS IME

    当該ツイート↓
    https://twitter.com/vivpupa/status/723778960434167808



  • 私と同じ環境なので書こうかどうか迷ったのですが… 一応書き込みました。Twitter経由で教えてもらったのですが、以下の方も、

    ・Vivaldi Stable 1.1.453.54(64 ビット)
    ・Mac OS X El Capitan 10.11.4
    ・Japanese IME(※リンク先では『ことえり』と書かれてますが、El Capitan のデフォルト IME は『ことえり』ではなく『Japanese IME』なので、おそらく『Japanese IME』かと。)

    …の環境で、同問題が発生するとの事。

    https://twitter.com/croev/status/730722536191709184



  • ・Windows 7 x64
    ・1.1.453.52 (Stable channel) (64 ビット)
    ・使用IME 普段はGoogle 日本語入力。検証のためMS IMEも使ってみました。

    OSのバージョンが違うので一概にいえませんが、問題はありませんでした。
    厳密な検証ではないので、参考までに。



  • 最新版のスナップショット(1.3.551.28)にアップデートしたところ、この問題が解消されてました! :)

    …ちなみに私の環境は、下記の通りです。

    OS:Mac OS X El Capitan 10.11.6
    IME:Google 日本語入力 2.17.2400.1


Log in to reply
 

Looks like your connection to Vivaldi Forum was lost, please wait while we try to reconnect.