ATOK、MS-IMEで再変換がうまく行えない



  • 2.6.1566.44 (Stable channel) (64-bit)
    再現手順:
     URL欄やGoogleのtextareaなど、入力できる箇所に日本語入力して確定する。
     再変換(Ctrl+BS)を押す。
    本来あるべき挙動:
     直前の確定された文字が消去され、IMEの再変換モードに切り替わります。
    実際の挙動:
     MS-IMEの場合再変換が起動しません。ATOKの場合、確定した文字が消えず後ろに確定前の状態で再変換が始まります。
     ATOKの場合:
      再変換の不具合 → (Ctrl+BS) → 再変換の不具合"再変換の不具合" (""内は未確定)
    補足情報:
     新規プロファイルでも同様。


  • Community Manager

    @AioiLight ご報告ありがとうございます!
    本件は、Chromiumプロジェクト側での対応が必要と見られます。
    心苦しいですが、こちら側での進捗をお待ちください。😔

    Issue 962311: Ctrl+BackSpace in MS-IME Japanese no longer works
    https://bugs.chromium.org/p/chromium/issues/detail?id=962311



  • @Takaaki 返信ありがとうございます。本件、Chromium側での対応が必要とのこと承知しました。


Log in to reply
 

Looks like your connection to Vivaldi Forum was lost, please wait while we try to reconnect.