拡張機能を無効にしてからVivaldiを再起動して、拡張機能を有効にすると拡張機能のボタンの並び順がリセットされる



  • 不具合か意図した動作か分からないので、質問カテゴリーに投稿します。
    もし不具合の場合はカテゴリーを移動してください。

    環境
    Windows7 Home Premium 64ビット

    2.3.1440.61 (Stable channel) (64-bit)
    2.4.1483.4 (公式ビルド) (64-bit)

    再現手順
    拡張機能ボタンを任意の順番に変更

    導入した拡張機能をすべて無効にする

    Vivaldiを再起動

    拡張機能を最初の拡張機能ボタンの順番とは異なる順番で有効にする。

    本来あるべき挙動
    Google Chromeと同じように、最初に設定した拡張機能ボタンの並び順に戻してほしい。
    この方が拡張ボタンを並び直しする手間が省けるからです。

    実際の挙動
    拡張機能ボタンの並び順がリセットされて、有効にした拡張機能のボタンから順に並んでしまう。

    参考キャプチャー
    拡張ボタンの順番を並び直すのが面倒なため、2.4.1483.4 (公式ビルド) (64-bit)でキャプチャーを記録しましたが、
    2.3.1440.61 (Stable channel) (64-bit)でも、有効にした拡張機能のボタンから順に並びました。

    0_1553076230212_拡張機能を無効にしてからVivaldiを再起動して、拡張機能を有効にすると拡張機能のボタンの並び順がリセットされる.gif


  • Vivaldi Team

    @gravis

    ご要望ありがとうございます。挙動の確認がとれました。
    すでに社内では不具合として取り扱っている件になりますので、
    トピックを移動させていただきますね 😀



  • 返信およびカテゴリー移動ありがとうございます。既に社内で不具合として扱っているとのことで安心しました。


Log in to reply
 

Looks like your connection to Vivaldi Forum was lost, please wait while we try to reconnect.