サイトへのログイン時おぼえのないメールアドレスが候補として表示される



  • ・環境
    OSX : 10.14
    Vivaldi : 2.1.1337.51

    ・再現手順
    ログインを要請する何らかのサイトにアクセスし、ログインのメールアドレスとパスワードを入力しようとする

    ・本来あるべき挙動
    自身のメールアドレスが表示される

    ・実際の挙動
    自身のメールアドレス以外に、おぼえのないメールアドレスや知人のメールアドレスもサジェストされる

    ・補足情報
    画像のようになってしまいます。画像の青い部分は自身のメールアドレス、緑の部分は知人やたまに連絡を取るメールアドレス、赤の部分はおぼえのないメールアドレスです。

    いつからこの症状が出ているかおぼえていませんが、前からあったと思います。0_1543969081084_ 2018-12-05 9.15.18のコピー.png


  • Community Manager

    @Minats ご報告ありがとうございます!

    • 複数の端末でVivaldiの同期機能をお使いでしょうか?
    • その場合、ご自身以外も用いる端末は含まれるでしょうか?
    • Vivaldiで拡張機能はお使いでしょうか?

    Vivaldiのアドレス欄にvivaldi://settings/privacy/と入力し、そこに表示されている保存パスワードの一覧に、自分が使用しない情報が登録されていないかご確認・削除いただきたく。

    念の為、Vivaldiアカウントのパスワード変更も行って頂くとベターと存じます。
    https://login.vivaldi.net/profile/id/userInfoView



  • @Takaaki ご対応ありがとうございます。

    • 複数の端末でVivaldiの同期機能をお使いでしょうか?

    • その場合、ご自身以外も用いる端末は含まれるでしょうか?
      いいえ、本デバイスのみで使用しています。

    • Vivaldiで拡張機能はお使いでしょうか?
      はい。いくつか使用しております。使用しているのは下記のとおりです。
      ・Checker Plus for Gmail
      ・Checker Plus for Google Calendar
      ・Disconnect
      ・Extensity
      ・Ghostery – プライバシー広告ブロッカー
      ・goodbye "Zenkaku" - さよなら全角英数
      ・Google Search "View Image" Button
      ・Google ドライブに保存
      ・Pop up blocker for Chrome
      ・Save to Pocket
      ・uBlock Origin
      ・部分強制メイリオちゃん

    また、設定画面で保存したパスワードの一覧も確認しましたが、自分が使用しない情報は確認できませんでした。

    ------追記------
    履歴 > 「すべてのプライベートデータを削除」で再症状が消え(てしまい)ました。 個人的にはそれでOKなのですが、原因がわからぬまま再現できなくなってしまったので、不具合報告としてはuselessなスレッドになってしまいました。
    申し訳ございません…。


  • Community Manager

    @Minats ご確認ありがとうございます🙂

    Gmailでやり取りをしたことのあるアドレスが、拡張機能でサジェスト候補として保存されている可能性もありますね。(ちなみにその場合、Chromeでも同じことが発生する可能性があります)

    使っているうちに、もし問題が再発したら、お手数ですが再度ご連絡ください🙇♀
    こちらでも再現試みます。


 

Looks like your connection to Vivaldi Forum was lost, please wait while we try to reconnect.