いくつかのサイトで文字が崩れる



  • 【使用環境】
    Vivaldi : 1.14.1077.60 (Stable channel) (64-bit)
    Flash : 29.0.0.140
    OS : Windows 10 Pro 64bit Ver1709 build 16299.371
    PC : CPU Ryzen7 1800X
      GPU1 : GeForce 1080Ti
        DISPLAY1 2560x1440 165Hz
        DISPLAY2 2560x1440 60Hz
        DISPLAY3 1920 x 1080 60Hz
      GPU2 : Radeon RX560
        DISPLAY4 1920 x 1080 60Hz(DUMMY)

    【不具合内容】
    フォントが崩れて表示される

    【不具合状況】
    ImpressやWikipediaなどのページを参照している時に発生、
    Impressのサイトでは上に戻るボタンが表示される際に、
    Wikipediaでは不定期に文字がクシャッとなる。

    【再現手順】
    WikipediaではCtrl+Aで全部選択し、続けて選択を解除するとすぐ再現する。
    さらに選択と解除を繰り返すとかなり凄く壊れる。
    Impressのサイトでは個別記事で上に戻るボタンが表示される際に発生する

    【備考】
    プライベートウィンドウでの再現有り
    インストールしている拡張
      uBlock Origin
      はてなブックマーク

    本不具合はRadeon RX480およびIntel iGPUのシングルディスプレイの環境では再現していない。
    他に同様の話を聞かない辺り、マルチディスプレイ環境か、
    GeForceとRadeonの混在環境かのどちらかが癌ではないかと見ている。

    Wikipedia表示崩れ1
    0_1523913914327_2018-0417-054947(1024x768).png

    Wikipedia表示崩れ2
    0_1523913936308_2018-0417-062158(1024x768).png

    Impress表示崩れ
    0_1523913975867_2018-0417-062307(1024x768).png


  • Moderator

    @itouyou
    詳細な、ご報告ありがとうございます。

    gefourcwのフォントのエイリアスが効かなくなる不具合は以前も報告がありましたが、うやむやのままスレッドが閉じた事がありました。
    フォント関連で記憶しているのはM+フォントが汚くなるって不具合報告もありました。

    フォント環境を教えてください。

    表示の不具合なので、Vivaldiのフォント設定のキャプチャーを共有お願いします。

    ここから下の設定変更の説明は、他の動作がおかしくなるリスク等は考慮していませんのでスタンドアローンインストール環境で試して下さい。

    スタンドアローンインストール方法
    https://zyxwj.vivaldi.net/vival_dojo/vivaldi-standaloe-install

    試して欲しい設定があります、順番は関係ないのでどちらから試しても結構です。

    1. ”ハードウェアアクセサレーションが使用可能な場合は使用する。”を無効にする。
      chrome://settings/system をアドレスバーに入れると設定が出ます。切った後にVivaldiを再起動して改善するかどうか。

    2. マテリアルデザインを無効にする。chromium56以前はそれで改善した例もありますがchromiuのマテリアルデザイン設定の仕様が変わっていて、設定が3箇所あったので全て無効にしないとダメかも知れません。

    関連情報 マテリアルデザインを無効にできなくなった。 - Google プロダクト フォーラム

    アドレスバーに vivaldi://flags/#secondary-ui-md 入力

    Material Design in the rest of the browser's native UI
    Extends the --top-chrome-md setting to secondary UI (bubbles, dialogs, etc.). On Mac, this enables MacViews, which uses toolkit-views for native browser dialogs. – Mac, Windows, Linux, Chrome OS
    #secondary-ui-md

    disableにしてVivaldiを再起動

    その他の設定はflagsページ内の検索にmaterialと打ち出てきた、項目をdisableにして再起動すると良くなるかも知れません。



  • こちらこそ、早速の対策方法の御教示ありがとうございます。

    スタンドアローン環境で
      ・ハードウェアアクセラレーションの有無
      ・マテリアルデザイン無効の有無
    の2点4パターンを試してみましたところ、
    ハードウェアアクセラレーションの無効化で改善し、
    マテリアルデザインの有無は本件について影響が無い模様です。

    また、フォントの違いによる差ですが、
    MS Pゴシックのようなビットマップフォントを含む書体を設定した場合、
    字形の崩れは軽減されますが、先述Wikipedia表示崩れ2と同様の現象は継続します。
    ハードウェアアクセラレーションが無効であれば、
    こちらも同様に改善します。

    GeForceドライバのバージョン:391.35

    追記:GeForceのドライバを388.71にロールバックした所、本現象が再現しなくなりました。
    引き続き様子を見ていこうと思います。

    本環境のフォント周りSS
    0_1523960121479_2018-0417-191111(740x800).png

    スタンドアローン環境のフォント周りSS
    0_1523960133212_2018-0417-191041(740x800).png


  • Moderator

    @itouyou
    ハードウェアの相性の問題だと思いますが、Vivaldiの問題の切り分けをしたいので、chromeの方では問題は発生しないかご確認頂けますでしょうか。

    chromeの方でも問題が再現されれば、Vivaldiでは改善は出来ませんので
    アクセサレーションのオフの設定でお使いください。



  • Chrome入れて再現性を確認しようとしたのですが、
    ドライバのバージョンを色々試す内にVivaldiの方で起きていた現象が再現しなくなってしまいました。

    今後再発した折に確認しようと思います。

    お手数おかけしました。ありがとうございました。


  • Moderator

    @itouyou
    別の方法で改善がされて何よりです。
    ドライバーの更新でアクセサレーター設定関係なく改善されましたか?
    今後のために情報を共有したいので改善したドライバーのバージョンを教えてください。
    よろしくおねがいします。
    不具合の出たバージョン

    GeForceドライバのバージョン:391.35



  • 問題が出たバージョン 391.35
    インストールして問題が改善したバージョン 388.71
    …から391.35に戻して再現しなくなりました。

    なお、DDUなどの強制クリーナーは使用しておらず、
    アクセラレーターの設定などもデフォルトのまま運用出来ています。
    以上、よろしくお願い致します。


  • Moderator

    @itouyou
    ドライバー元に戻しても出ないって事はドライバーの設定が初期化されたのが影響したのかも知れませんね。
    ご報告ありがとうございました。


Log in to reply
 

Looks like your connection to Vivaldi Forum was lost, please wait while we try to reconnect.