検索バーに入力後、IMEの候補が検索バーから動かなくなる。



  • 1.8.770.25 (公式ビルド) (64 ビット)
    変更履歴 d26dc12aebd14b71b72081877682a97d11047652
    OS Windows
    JavaScript V8 5.7.492.60

    検索バーに検索語を入力すると、IMEの候補が検索バーの所に出たままになります。

    スクリーンキャプチャ



  • Vivaldi 1.8.770.32 (公式ビルド) (64 ビット)
    変更履歴 b30bb5bfa976fae8a91bf383f9e05d538d8cfc82
    OS Windows
    でも変わりませんでした。
    0_1489801671175_2017-03-18.png



  • 1.8.770.38 (公式ビルド) (64-bit)でも同様です。
    

    0_1490251658403_2017-03-23.png


  • Moderator

    1. 検索バーに日本語IMEがオンの状態で文字を入力する
    2. Webパネルや検索バー、アドレスバー以外の任意のテキストボックスにフォーカスする
    3. テキストボックスで日本語IMEがオンの状態で文字を入力する

    この手順にて、検索候補の位置が検索バーでの入力時から変化しないことを確認しました。

    また、Webパネル、アドレスバー、検索バーといった、Webページの描画部分以外のテキストボックスで入力すると、検索候補の位置は正常なものになるようです。


  • Moderator

    再現できるバージョンの確認ありがとうございます!私が確認した環境は

    • 1.8.770.38 snapshot 64bit
    • Window 10 64bit

    となります。


  • Moderator

    また、

    すでに"日本語IMEの候補が間違った位置にポップアップされる(VB-26348)"というタイトルで報告されており、再現できることが確認されているようです。

    そちらの再現手順は

    1. https://vivaldi.com/bugreport/ にアクセスする
    2. Summaryのテキストフィールドをクリックする
    3. 日本語IMEで何か文字を入力する。この時点では正常
    4. F8キーを押してアドレスバーにフォーカスする
    5. 日本語IMEで何か文字を入力する。この時点では正常
    6. F9キーを押してSummaryのテキストフィールドにフォーカスする
    7. 日本語IMEで何か文字を入力する

    となっています。



Looks like your connection to Vivaldi Forum was lost, please wait while we try to reconnect.