chromeからは削除された「テキストエンコード機能」を実装してほしい。


  • Vivaldi Translator

    要望内容:テキストエンコード機能を実装してほしい。
    要望理由: 稀ではあるが文字化けするページが存在する.「作者に連絡して・・・」というが,たいていそういうページは古いページで,メンテされていないので,対応は期待できない.それでも情報を見たい
    拡張機能はブラウザのバージョンアップに対処できないことがあり不具合の温床なので、できれば入れたくないと思っている。
    なので、ブラウザの基本機能として実装してほしい。
    追加説明: 文字化けしているサイトで右クリックするとテキストエンコード形式を任意に選択して適用させるようにできる機能。

    ↓ Feature requests for 1.13での実装要望は出ているが人気がなかった様子 ↓

    @fsLeg said in Feature requests for 1.13:
    ページの文字セットを手動で選択する機能。不十分に書かれた旧来のウェブサイトでは、文字セットを定義していないため、ブラウザが正しく検出できないことがあります。
    Ability to choose the page's charset manually. Some poorly written legacy websites didn't define their charset and browser sometimes fails to detect it correctly. Also there are text files that can be opened directly in the browser.

    参考:Google Chrome ヘルプ フォーラム
    文字化けが発生して困っている場合、サイトの制作者に正しいエンコードを指定することをお願いしてみてください。
    それでも解決しない場合、こちらでも確認しますので教えていただけたらと思います。
     
    稀ではあるが文字化けするページが存在する.「作者に連絡して・・・」というが,たいていそういうページは古いページで,メンテされていないので,対応は期待できない.それでも情報を見たい


  • Vivaldi Team

    @kotetsu

    ご要望ありがとうございます。
    同じよう要望が既に上がっておりましたので
    追加にて上記内容を共有させていただきました。


Log in to reply
 

Looks like your connection to Vivaldi Forum was lost, please wait while we try to reconnect.