メモパネルで「名前の変更」を実行した際の挙動について



  • メモパネルで「名前の変更」を実行すると、2行目以降の内容がメモパネルの一覧に表示されますが、その後2行目以降の内容を消しても、メモパネルでの表示に変更が反映されません。

    不具合か意図した動作か判断しかねるので、質問・相談・議論ページに投稿します。
    念のため不具合報告テンプレートに従って投稿します。

    環境
    OS
    Windows 10 OS Version 1909 (Build 18363.1110)

    Vivaldi
    3.4.2066.76 (Stable channel) (64-bit)
    3.5.2080.3 (公式ビルド) (64-bit)

    スタンドアローンでインストールした直後の状態で再現済み。
    広告・トラッキングブロッカー無効済み。
    拡張機能は一切導入していません。

    再現手順
    1.以下のような2行以上のメモを作る。

    ABC
    改行
    DEF

    2.作ったメモで「名前を変更」実行して、メモパネルの一覧での表示状態を「ABC」から「ABC DEF」にする。

    3.作ったメモから「ABC」以外を改行を含めて削除する。

    本来あるべき挙動
    メモパネルの一覧での表示状態が「ABC DEF」から「ABC」になる。

    実際の挙動
    メモパネルの一覧での表示状態が「ABC DEF」のままになっている。

    補足情報
    ひょっとするとこの挙動はメモを間違って消した際に復元しやすくするための措置でしょうか?

    参考キャプチャー
    メモパネルで「名前の変更」した際の挙動について.gif


  • Vivaldi Team

    @gravis

    投稿ありがとうございます🙂
    こちらも現仕様の一部となっています。



  • 名前がデフォルトでは本文から引っ張ってくるようになっているだけで、名前と本文は別ということでしょう。


Log in to reply
 

Looks like your connection to Vivaldi Forum was lost, please wait while we try to reconnect.