android β版でタッチ位置と選択箇所がズレる



  • playストア で2019/09/21に kenpi imo氏が既に報告しています。
    自分の環境でも確認出来ていますが日本語フォーラムには挙がっていなかったようなので。

    ・利用環境:vivaldi android β版 2.7.1624.277/android 7.0/huawei mediapad m3 btv-dl09(解像度は下げずに使用)
    ・再現手順:
      1.上下メニューバーをスワイプ(ページスクロール)で隠す
      2.スワイプ・スクロール(アプリ変更でも可)で上下メニューを再表示する
      3.画面上の任意の場所をタッチする
    ・本来あるべき挙動:タッチ位置の文字を選択、またはリンク先へ移動
    ・実際の挙動:タッチ位置よりも下にズレた(メニューバーのスペース分?)箇所の文字またはリンクが選択される

    ・対処法(暫定):メニューバーを再度非表示にする
       ズレても問題ない程度に(極端に)拡大表示させる
       vivaldiを一度終了させてから再スタートさせる
    ・注意:位置ズレが生じていると、新規タブやタブ変更先でも同じ現象がついて回る
       アプリ変更のフリでvivaldiに戻ってきてもズレは解消しない


  • Community Manager

    @ex0tail ご報告ありがとうございます!詳細な情報を共有いただき、大変助かります🙇♀
    社内にて再現しました。進捗ウォッチしますね。



  • 再現手順の2(上下メニューの復元)について追加情報です。
    android vivaldiのバージョン2.9.1741.33 (64-bit)で確認しました。

    再現手順:
     2’:メニューがない状態でリンクをタッチしてページ移動する
    するとメニューが表示され、ページ移動していないときと同じくズレが生じます。
    もう一つ。
     2’’:メニュー消去状態で電源ボタン等でスリープにはいってからスリープを解除する
    これでも同様です。

    ちなみに、android vivaldi snapshot 2.9.1741.3 (64-bit)でも同様に問題が起きます。

    前回の報告と合わせると手段・過程はどうであれ、
    メニューの再表示という状況になると問題が発生するようです。
    特に、スリープの際の動作はosに(ハードにも?)依存しているはずなので詳細は不明ですが、
    vivaldiに対しては能動的な操作を行っていないといえるのではないでしょうか。
    だとすると、素人考えですが、メニュー消去時にメモリに記録した画面の位置情報が
    メニュー復元時に更新されていないということではないでしょうか。
    その状態で表示だけはメニュー復元に合わせて自動的に下へズレます。
    一方でタッチの際にはメモリ内部の情報を参照しており、
    表示へその結果を反映するため選択位置がズレるのではないでしょうか。

    簡単な絵で説明すると下のようになると思います。

    <メモリ>
    1行目
    2行目
    3行目
    4行目
    5行目

    <画面表示>
    (上メニュー部)
    1行目
    2行目
    3行目
    (下メニュー部)

    (1)たとえばユーザーが画面の1行目を選択する
    (2)ところが実際にはメモリ上での同じ位置、つまり2行目が選択される
    (3)メモリ上の選択結果が画面上でも2行目選択として反映される
    (4)結果として、ユーザーの選択位置と実際の選択位置がズレる

    勿論、この考えが正しいという保障はありませんが
    問題箇所特定の一助になれば幸いです。
    長文、失礼いたしました。


Log in to reply
 

Looks like your connection to Vivaldi Forum was lost, please wait while we try to reconnect.