設定画面をタブで開くようにしてステータスバーの同期アイコンを2度クリックすると、同期の設定ではなく、一般の設定が開いてしまう



  • 環境
    Vivaldi 2.9.1705.34 (Stable channel) (64-bit)
    OS Windows 10 OS Version 1903 (Build 18362.418)

    スタンドアローンでインストールした直後の状態で再現済み。
    拡張機能は一切導入していません。

    再現手順
    1.設定画面をタブで開くに変更。

    2.ステータスバーの同期アイコンを1回クリックして同期の設定を開く。

    3.もう一度ステータスバーの同期アイコンをクリックする。

    本来あるべき挙動
    ステータスバーの同期アイコンを2度クリックしても、同期の設定を開いてほしい。

    実際の挙動
    設定画面をタブで開くようにしてから、ステータスバーの同期アイコンを2度クリックすると、同期の設定ではなく、一般の設定が開いてしまいます。

    参考キャプチャー
    tesuto.gif


  • Community Manager

    @gravis ご報告ありがとうございます!社内に同件と見られる報告がありましたので、進捗ウォッチしますね。



  • @Takaaki 返信ありがとうございます。バグとして認識されてよかったです。社内ですでに同件と見られる報告があるとのことで安心しました。



  • @Takaaki こちらの環境にて本不具合が解消されているのが確認できましたが、いかがでしょうか。

    Vivaldi 2.11.1811.28 (公式ビルド) (64-bit)

    Windows 10 OS Version 1909 (Build 18363.657)


  • Community Manager

    @gravis ご連絡が遅くなり申し訳ないです😓
    本件は2.10へのアップデート以降解消済みです。

    [同期][設定] 設定を閉じている状態では同期ボタンを押しても同期セクションに行かない (VB-59431)
    https://jp.vivaldi.net/release_announcement/vivaldi-2-10-no-strings-attached-2/



  • @Takaaki 返信ありがとうございます。大丈夫です。本不具合の解消がはっきりしてよかったです😀



Looks like your connection to Vivaldi Forum was lost, please wait while we try to reconnect.