タブスタック時のタブサイクリングの動作が予測されるものと異なる



  • [タブ]-[新しいタブの位置]-[アクティブタブの後]を選択
    [タブ]-[タブサイクリング]-[タブの順序で巡回する]を選択
    [タブ]-[タブスタッキング]-[タブスタッキングを有効にする]を選択
    [タブ]-[タブスタッキング]-[新しいタブをタブスタッキング内で開く]を非選択

    を設定しタブを2つ開きます(A, Bとする)。
    [A][B]

    それをスタックさせます。
    [[A][B]]

    Aのタブにいるときに新規のタブを開きます(Cとする)。
    [[A][B]][C]

    Aのタブに戻ってマウスホイールで次のタブに進むとBがアクティブになるかと考えていましたがCがアクティブされます。
    更に次のタブに進もうとするとBがアクティブになります。

    [新しいタブの位置]を[タブバー最後尾]にすると同じ開き方をしてもA->B->Cの順にアクティブになります。

    [タブバー最後尾]の場合の動作が自分の考えていた動作なのですが[アクティブタブの後]の場合の動作は開発側の想定したものでしょうか?
    両方共意図通りだとすると予測される動作との乖離が大きいのであんまり筋がよろしくないと感じるのですが…


  • Vivaldi Team

    @rayfill

    ありがとうございます。

    挙動の確認を取らせていただきたいので、
    現在ご使用中のPC環境並びにVivaldiのバージョンを教えていただけますか?



  • Vivaldi 2.6.1566.40 (Stable channel) (64-bit)
    OS Windows 10 OS Version 1809 (Build 17763.503)

    の環境で発生するのを確認してます。
    よろしくおねがいします。


  • Vivaldi Team

    @rayfill

    ありがとうございます。
    社内で確認をとったところ、タブサイクリングのサイクルする順番に関する報告が挙がっておりました。
    現在担当者が調査、並びに対応にあたっている段階となっております。

    *不具合との判断になりましたので、トピックを移動させていただきます。


Log in to reply
 

Looks like your connection to Vivaldi Forum was lost, please wait while we try to reconnect.