JavaScriptで自動的にフォーカスを移動させた際の挙動について



  • 【環境】
    Vivaldi version:
    2.1.1337.51 (Stable channel) (64-bit)
    2.2.1388.21 (公式ビルド) (64-bit)
    OS: Windows 10 (x64)

    【再現手順】
    1.「javascript maxlength フォーカス 移動」といった検索ワードで、
    デモのあるページへ移動してください。
    (サンプルを用意できなかったもので…お手数おかけします)

    2.全角が入力可能な状態で入力欄に文字を入力します。

    【本来あるべき挙動】
    ・規定の文字数を入力すると、次の入力欄がフォーカスされます。
    ・4つの入力欄があり、それぞれが4文字まで入力可能である場合、
    「1234567890123456」という数字はそれぞれの入力欄に[1234][5678][9012][3456]と入力されます。

    【実際の挙動】
    ・規定の文字数を入力すると、次の入力欄がフォーカスされます。(ここまでは同じ)
    ・4つの入力欄があり、それぞれが4文字まで入力可能である場合、
    「1234567890123456」という数字が[1234][1234][1234][1234]と入力されます。
    ひとつ前の入力欄で入力された内容を保持したままフォーカスが移動してしまうようで、
    「先頭の4文字」+「後から入力した文字」が入力されたことになってしまいます。

    0_1544293737482_test.gif

    【補足情報】
    GoogleChromeやEdgeではこのようになります。このように動いてくれると助かるのですが…。

    0_1544293944858_test2.gif

    ちなみにFirefoxでは、入力後に確定するまでフォーカスは移動されません。


  • Community Manager

    @digon ご報告ありがとうございます!社内にて再現・報告しました。


 

Looks like your connection to Vivaldi Forum was lost, please wait while we try to reconnect.