タブスタック内のタブを閉じるとタブエリアが消失する



  • タブスタック上のタブを閉じるボタンで閉じたときに、タブエリアがクラッシュしたような状態となりタブが一切見えなくなります。
    タブ自体が落ちているわけではなく、[Ctrl]+T で新しいタブを作成するとタブエリアごと復旧します。

    環境

    • OS: Windows 10 Pro
    • Vivaldi: 2.1.1337.51 (Stable channel) (64-bit)

    再現手順

    1. いくつかのタブを開き、タブスタックを作成する
    2. タブスタックの中の1つのタブを表示する(アクティブにする)
    3. タブエリアの「タブを閉じる」Xボタンを押す

    再現性は100%ではないです。
    発生しやすいタブ(サイト)としにくいタブ(サイト)はありそうです。

    補足情報

    キャプチャ

    • 通常時のタブエリア
      0_1543559578874_01_common.png

    • タブを閉じるアクション
      0_1543558897118_02_closetab.png

    • アクション直後のタブエリア
      0_1543558914293_03_disabled.png

    発生しなかった条件

    再現性が100%ではないので肌感触になってしまいますが、
    発生しなかったパターンを記載します。

    • マウスジェスチャーでタブを閉じた場合は発生しません
    • タブスタック化されていないタブを閉じても発生しません
    • タブスタックにマウスオーバーした際に表示されるサムネイルエリアの下のXボタンを押しても発生しません

    発生タイミング

    現バージョンにアップデートしてから発生しているように感じます。

    以上です。ご確認よろしくお願いします。


  • Community Manager

    @kazuhiro1982 ご報告ありがとうございます!社内に同様の報告があるものの、現時点では再現ステップが確立していない状況です。

    発生しなかったパターンや発生タイミングの情報、助かります!
    どのサイトでスタックを組んだかやお使いの拡張機能など、可能な範囲で追加情報いただけると幸いです。私も再現試みます。



  • 拡張機能は現在入れていません。

    何度か試していますが、サイトによる有意な違いはなさそうでした。
    大量にタブを開いている場合や、長時間開いているタブが起こりやすいような感触です。
    「タブを休止」を繰り返すことでも発生率が上がる気がします。
    メモリ使用量も逼迫していたのでそのあたりの影響もあるかもしれません。
    私の環境が搭載メモリ8GBでVivaldiの使用量が2GB弱、全体利用率96%といった状況でした。
    常時50タブくらい開いていて、10タブ単位で開いたり「タブスタックを閉じる」で一気に閉じたりを繰り返しています。

    感触ばかりで確かな情報がなく申し訳ないですが、少しでもご参考になれば幸いです。


 

Looks like your connection to Vivaldi Forum was lost, please wait while we try to reconnect.