HiDPI環境でウィンドウを作成するたびにウィンドウサイズが広がる



  • 使用環境

    Vivaldi 2.0.1309.25 (64-bit)
    Windows 10

    不具合内容

    画面のスケーリングを100%以外にしていると、新しいウィンドウを作成するたびにウィンドウサイズが数ピクセルずつ広がる。

    備考

    画面のスケーリングが200%では発生しません。
    この問題はChromeでも発生します。



  • @zyxwj
    了解しました。

    今更ですが、この問題は不具合と言うほどでもないので、このスレッドは要望カテゴリのほうが適切だった気がします。



  • @zyxwj
    了解しました。

    Chromium側で報告がない場合Chromiumにバグレポートを行い修正リクエストする場合もあるので、このままで構いませんです。

    私は英語ができないので、代わりに報告していただけるのなら助かります。



  • @zyxwj
    以下は chrome.exe のプロパティから「高 DPI スケール設定の上書き」を「システム」してテストした結果です。
    (この設定にするとアプリ側からは画面スケールが100%だと認識されるようになります)

    フラグなし: 再現せず
    フラグあり: 再現した
    

    「高 DPI スケール設定の上書き」を元に戻して、 --force-device-scale-factor=1.0 フラグを付けて起動した場合は再現しませんでした。

    結果からすると、device-scale-factor が整数以外の場合にウィンドウ座標の丸めで問題が出るようです。



  • @zyxwj
    VivaldiでもChromeと同様の結果です。
    1.7、1.8では再現しましたが、2.0、3.0では再現しませんでした。



  • @zyxwj
    いえ、Windows側の画面設定のことです。
    VivaldiのUI拡大率であれば100%に設定されています。

    今見直すと「表示スケール」ではなく「画面スケーリング」と書いたほうがよかったですね。



  • @zyxwj
    検証ありがとうございます。
    Linuxでも再現するとのことで、Chromiumの内部処理の問題ですね。

    HiDPI環境というのは高スケーリング環境という意味で使っていました。
    同一スレッド内で表現を変えるのはよくないですね。 以後、注意していきたいと思います。


Log in to reply
 

Looks like your connection to Vivaldi Forum was lost, please wait while we try to reconnect.