ウインドウフレームを描画してくれる機能がほしい



  • ■要望内容
    ウインドウフレームを描画してくれる機能がほしいです。(オプションで。)

    ■要望理由
    「ネイティブなウインドウを使用する」にチェックが無い状態(インストール直後の状態)だと、LXDEのようにウインドウの縁にに影を付けないデスクトップ環境では、その下のウインドウの内容に完全に溶け込んでしまいます。そのため、設定画面を閉じるための☓ボタンや、ウインドウサイズを変更するために四隅をドラッグしたいときなど、そのフレームのアイテムがどの位置にいるのかがすぐにわからず、他のウインドウの誤クリックを誘発しています。

    ※下の画像は、状況を強調するためにあえてY座標を揃えています。
    0_1526734432798_2018-05-19-212512_1920x1080_scrot.png

    ■参考
    ○現象の確認できる環境。
     ・Lubuntu 18.04(x64) + Vivaldi 1.15.1147.42(stable x64)


  • Community Manager

    @saziri ご要望ありがとうございます!社内の課題管理システムに登録いたしました。


  • Community Manager

    @saziri 社内で登録されている課題を調べたところ、枠線がないのは意図しないもので、不具合というカテゴリになっていることが分かりました。そのため、表示/非表示をオプションで選べるように対応されるのではなく、常に表示されるようになる形で修正される可能性があります。いずれにせよ、本件進捗ありましたら、こちらにてご連絡いたします。



  • @takaaki なるほど。意図していたわけではないのですか^^;。ご連絡ありがとうございました。


 

Looks like your connection to Vivaldi Forum was lost, please wait while we try to reconnect.