アドレスバーでの日本語入力変換時のカーソル位置の挙動について



    1. アドレスバーで日本語入力を行う
    2. 変換を伴う場合、変換中文字列の先頭にカーソルが移動する
    3. 文字列を確定すると文字列の背後にカーソルが戻る

    日本語入力の変換操作では以上の動きが見て取れるが、2の挙動には違和感を覚えます。この為であろうか、変換から確定までの操作が一定の速さを超えると、確定した後のカーソル位置が文字列の先頭に移動してしまうことを確認しています。

    更に文字入力した時点でドロップダウンメニューが表示されると思うが、3の状態の時にドロップダウンメニューにマウスを重ねるとカーソルが文字列の先頭に移動してしまうことも確認しました。

    この挙動はその後の操作(AND検索など)に予期せぬ支障を来すので修正案件に上げていただければ幸いです。1.15に上がった頃から見られるようになったものですが、同様の報告がないため個別環境の問題とも考えています。

    また本題とは逸れますが、参考画像として一連の操作をGIFで上げようと思ったのですが、アップロードの段階でERRORを吐いて正常に貼り付けられませんでした。対応する予定はございますか。


    snapshot 1.15.1147.32 (公式ビルド) (64-bit)
    Win7 64bit


  • Community Manager

    @orinela ご報告ありがとうございます。再現を試みますので、現象が確認できたIMEをご教示いただいてもよろしいでしょうか。動画はsupport@vivaldi.comまでお送りいただけると幸いです。
    お手数をおかけいたしますが、ご協力よろしくお願いいたします。



    • Google 日本語入力
    • Microsoft Office IME 2007

    Office IMEに関しては古いもので恐縮ですが、以上の2種であります。

    動画についてはmp4形式にてご案内の通りに送らせていただきましたので、ご確認お願いいたします。


  • Community Manager

    @orinela 無事届きました。ご協力いただき、ありがとうございます。確認いたします。



  • @orinela said in アドレスバーでの日本語入力変換時のカーソル位置の挙動について:

    アドレスバーで日本語入力を行う
    変換を伴う場合、変換中文字列の先頭にカーソルが移動する
    文字列を確定すると文字列の背後にカーソルが戻る

    #Me too
    当方も全く同様な挙動で困っています。
    Google 日本語入力
    Windows 10 1709(ビルド 16299.371)
    Vivaldi 1.15.1147.36 (Stable channel) (64-bit)



Looks like your connection to Vivaldi Forum was lost, please wait while we try to reconnect.