モデレーターの方や翻訳者の皆さんに、ぜひ試してほしい事がある件



  • モデレーターの方々、翻訳担当の皆様方にぜひ、騙されたと思って試してほしい事があります。
    それは、オープンソースChromiumを翻訳作業に使ってみてはいかがでしょうか?
    とりあえず、Chromiumのダウンロードの仕方から紹介しますね。
    サイトから
    0_1524474719120_23b726ea-7546-42c7-8bc0-72c5dfe5b0f3.png

    次にGetting Involvedをクリックします

    次にlatest trunk build of Chromiumをクリックします

    0_1524475126069_b116e517-e163-4fce-aac6-8ed3cbd6adb0.png

    Chromiumにはzip版とexe版(インストーラーパッケージ)の両方があります。
    zip版のダウンロードは https://download-chromium.appspot.com から
    exe版のダウンロードはhttps://commondatastorage.googleapis.com/chromium-browser-snapshots/ から

    例:Windowsの場合~
    0_1524475707770_0f164e11-8e22-4a8e-90e8-717a8799cd8e.png
    Winをクリックします。

    0_1524475981451_5c5e11d7-9031-4e54-b295-d82103217295.png
    一番下までスクロールすると、最新バージョンのBuildの番号が書かれています。
    例:今現在の最新のBuildは552653なので、Filter:のとなりのアドレス欄に、この番号を入力します。

    0_1524476345700_d99fa2e3-8cae-414f-b810-b120307e0378.png
    この表から、mini_installer.exeをクリックしてダウンロードします。
    これで完了です、



  • zip版のChromiumは上級者~開発者向けです。展開して解凍する必要があるので、初心者には面倒な作業ですね。
    exe版の方は初心者~中級者向けですね。←こっちの方をオススメします。
    オープンソースなので、オーディオのライセンス関係は入っていませんので動画やラジオが聞けない場合が多いです。

    Vivaldiブラウザの不具合報告はVivaldiで、英語のブログ記事とフォーラムの翻訳作業はChromiumで行ったほうがスタイリッシュだと思います。ぜひ騙されたと思って試してみてください!


 

Looks like your connection to Vivaldi Forum was lost, please wait while we try to reconnect.