「復元したタブの読み込みを遅延させる」の機能が有効にならない。



  • 0_1523543002460_キャプチャ.PNG

    この設定において、 Vivaldi を終了し、再度開くと、「復元したタブの読み込みを遅延させる」にチェックを入れているにもかかわらず起動直後から読み込みが開始されます。

    Windows 10 Home 64bit
    1.15.1147.19 (公式ビルド) (64-bit)


  • Vivaldi Team

    @gigacee ご報告いただき、ありがとうございます。こちらの機能は、「複数のタブを開いている状態で終了した場合、最後にフォーカスされていたタブのみが(自動的に再びフォーカスされるので)次回起動時に読み込みまれ、それ以外のタブはフォーカスされるまで読み込まないようにする」というものですが、ご報告の不具合は「フォーカスされていないタブも読み込まれている」という内容でしょうか。



  • はい、「フォーカスされていないタブも読み込まれている」という内容で間違いありません。

    一つ前のバージョンまでは、フォーカスされたタブ以外は、再度フォーカスするまで読み込まれませんでしたが、最新のスナップショットでは先述のような状態になります。


  • Vivaldi Team

    @gigacee 了解です。該当の事象は、本日配信予定のスナップショットにて修正が反映される予定です。


  • Vivaldi Team


Log in to reply
 

Looks like your connection to Vivaldi Forum was lost, please wait while we try to reconnect.