Linux版で Ctrl+F11が効かない


  • Moderator

    不具合内容

    UIの切り替えのショートカットCtrl+F11が動作しません。

    • キーボードの設定でCtrl+F11を再登録しようしてもCtrl+F11を登録しようとすると空白のままで無反応です、別のキー例えばCtrl+Aなどは登録が出来ます。
    • Ctrl+F11のキー操作は不能ですが、クイックメニューでUI非表示のオプションを呼び出すと機能はします。
    • OSの設定やキーボードの物理異常も疑いましたが、F11単体でフルスクリーンの切り替えは問題なしCtlr+T等のショートカットも正常でした。

    同バージョンのWindows10でも検証しましたが再現しませんでした、Linux版固有の不具合と思われます。

    環境
    不具合の確認したVivaldiのバージョン
    1.15.1104.3 x64deb
    1.14.1077.50 x64deb
    OS:ubuntu16.04 64bit


  • Moderator

    @zyxwj

    ご報告ありがとうございます。
    同環境にて再現確認を試みましたが、再現はしませんでした。
    この動作が正しく反応しないのは、全てのページでしょうか、
    それとも何か特定のページを見ている時のみでしょうか?


  • Moderator

    @ahojo
    ページ関係なく同機能が確実に動作しない状態です、プライベートモードでも再現したので投稿したんですが、そちらで再現しませんでしたか。

    不具合の出ているデスクトップ環境がXfce4なので、可能であればそちらでも確認して頂けますでしょうか。

    使っているディストリビューションはVoyager16.04です、Virtualbox等の仮想PCを使う方法もありますが、インストールしなくても2GB以上のUSBメモリに焼いてLive起動しVivaldiをインストールすればテストが可能です。

    ダウンロード先
    https://sourceforge.net/projects/voyagerlive/files/Voyager-16.04.3-amd64.iso/download

    不都合が無いので報告していませんでしたが、この環境でネイティブなウィンドウを使用するを使わない時にウィンドウのスナップ機能を使って右半分にウィンドウサイズを広げると最大化ボタンが反応しない不具合も出ています。

    Xfce4とVivaldi独自のウィンドウコントロールの方法に互換性の無い部分があるように感じます。


  • Moderator

    @zyxwj

    詳細ありがとうございます。
    社内で追加の詳細を元に確認をとったところ、この挙動は既に把握済みとなっており、
    Vivaldi側の不具合ではないことも確認済みとなっています。
    Xfce側でそれぞれのショートカットがデフォルトでワークスペースの切り替え等に
    割り当てられていることから、Vivaldiでのショートカットが干渉してしまい、正しく動作しないようです。
    しかしながら、Vivaldi側としてこの挙動に対して、今後何か修正を加える予定は立っておりません。

    代替え案としてXfceのウィンドウマネージャーより、
    既に割り当てられているショートカットをクリアーしていただくことで、
    Vivaldi上のショートカットが動作可能になる旨、確認済みです。

    以下参照元URLとなります。参考にしてみてください。
    https://unix.stackexchange.com/questions/44643/change-global-keyboard-shortcuts


  • Moderator

    @ahojo
    素早い回答ありがとうございます。
    ウィンドウマネージャは盲点でした、対象のキーをクリアすれば動作しました。
    0_1519664013309_WJP00054.png

    ところで、こちらの方も報告が上がっていますでしょうか?

    不都合が無いので報告していませんでしたが、この環境でネイティブなウィンドウを使用するを使わない時にウィンドウのスナップ機能を使って右半分にウィンドウサイズを広げると最大化ボタンが反応しない不具合も出ています。


  • Moderator

    @zyxwj

    ウィンドウマネージャーの確認、ありがとうございます。

    不都合が無いので報告していませんでしたが、この環境でネイティブなウィンドウを使用するを使わない時にウィンドウのスナップ機能を使って右半分にウィンドウサイズを広げると最大化ボタンが反応しない不具合も出ています。

    上記に関して、スナップ機能を使ってのウィンドウのサイズを変えた時ではありませんが、
    最大化されたウィンドウをドラッグした際に、自動でリサイズされたウィンドウ上で最大化ボタンが消えるという報告は上がっており、既に社内で周知済みとなっています。
    ウィンドウがフォーカスを失った時に、最大化ボタンが復活するという報告もありますが、同じ挙動は確認できますでしょうか?


  • Moderator

    @ahojo

    ウィンドウがフォーカスを失った時に、最大化ボタンが復活するという報告もありますが、同じ挙動は確認できますでしょうか?

    色々触ってみなしたが、そちらの現象は再現しませんでした。

    スナップ時のウィンドウコントロールの挙動は画像のような状態です、ネイティブなウィンドウを表示している場合にはスナップで1/2(縦100%横50%)の状態で最大化は問題ありません。
    0_1519802340501_WJP00055.png


  • Moderator

    @zyxwj

    色々触ってみましたが、そちらの現象は再現しませんでした。

    了解しました、確認ありがとうございます。
    上記追加情報も社内にて共有させていただきますね:)


Log in to reply
 

Looks like your connection to Vivaldi Forum was lost, please wait while we try to reconnect.