タブスタッキングしたタブを跨いで戻ったときの動作



  • Vivaldi 1.14.1077.41 (Stable channel) (32-bit)
    OS Windows7 64bit

    タブバー(位置上)において、
    通常タブA、通常タブB、タブスタッキングC がある状態としたとき
    タブBをタブCの右にドラッグしたあと、
    クリックボタンを離さないままタブAとCの間にタブを戻そうとすると、
    タブAとCの間に隙間が空きません。

    クリックボタンを離さないまま、タブAの左まで移動したあとに
    タブAとCの間に戻せば隙間が空きます。

    かなり不自然な挙動だと思いますので、
    タブBをCの右に移動したあと、
    余計な移動をせずにタブAとCの間に戻せるよう修正を希望します。

    説明の都合上、3つのタブで説明しましたが
    タブが4つ以上あってもタブスタッキングを跨いだ場合は同じ動作をするので、ちょっとタブの位置を変えたいときに、ストレスを感じます。


  • Moderator

    @ysyk

    ご報告ありがとうございます。
    挙動の再現ができましたので社内で共有させていただきました。


Log in to reply
 

Looks like your connection to Vivaldi Forum was lost, please wait while we try to reconnect.