1.15でのコントラストの調整



  • 1.15.1089.3にバージョンアップする際、外観設定のコントラストの調整を修正しない以外でバージョンアップするとvivaldiロゴ画面が表示されたままで起動しませんでした。一度ダウングレードして修正しないに変えてバージョンアップしたところちゃんと起動されました。
    1.15にバージョンアップしてからもコントラストの調整を変えるとvivaldiロゴ画面に変わり使えなくなってしまいます。
    xubuntu 16.04 64bit
    1.14.1077.39 64bit


  • Moderator

    @daikon
    こちらでも再現しました。
    コントラストの設定を高にした瞬間グレー背景で何もできなくなりますね。

    linuxmint 18.3 64bit
    1.14.1077.39 64bit deb版


  • Moderator

    twitterでwindows10 32bitでも同現象の報告がありましたので共有します。


  • Moderator

    @daikon @zyxwj

    ご報告、検証ありがとうございます。
    本挙動に関しては既に報告が上がっており、担当が修正中です。
    修正をもう少々お待ちください。


  • Community Manager

    @daikon @zyxwj 1.15安定化に向け状況を整理したく。こちらはまだ再現しますでしょうか。類似の報告が修正済となっているため、解決しているかと思うのですが、いかがでしょう。


  • Moderator

    @takaaki
    Linux64bit windows10 32bitでコントラスト変更してもOKです。修復完了です。


  • Community Manager

    @zyxwj ご確認いただき、ありがとうございます。
    @daikon 本件クローズといたしますが、他にもお気づきの不具合ございましたらご遠慮なくお知らせください。



Looks like your connection to Vivaldi Forum was lost, please wait while we try to reconnect.