vivaldiのflash認識の扱いについて



  • 環境:wattos-r10-64bit(ubuntu16.04ベース)、stable1.13
    ここでsnapshot1.14をインストールしてみようかとsynapticから指定したところ・・・
    1.13の削除指定にはならなかったので、共存できるのだと理解しました。
    わからなかったのが
    flashplugin-installerの削除とadobe-flashpluginのインストール
    です。
    確か仕様上は「インストール済みのflashの中で最新版を認識して使用する」の、はずです。
    chromeもインストール済みで、実際chrome用flashを認識してます。
    にもかかわらずわざわざflashの入れ替えを行おうとするのは何故でしょうか?
    1.14もしくは次期stableではadobe-flashpluginのみ認識するということでしょうか?


  • Moderator

    @iinews
    linux版にはスタンドアローンインストールが無いので安定版とスナップショットは独立したアプリとして作動します。

    flashplayerの扱いはこちらに説明がある通りです。

    https://help.vivaldi.com/article/install-flash-player-for-vivaldi/

    Linuxユーザー
    ここでは、Ubuntu LinuxのCanonicalパートナーリポジトリに用意されている公式のFlashパッケージで使用されているインストール場所を調べます。
    また、Chromeをインストールしている場合は、Flashのコピーを使用することもできます。 ビバルディは両方が利用可能な場合、どちらが最新のバージョンであるかをスマートに判断します。

    実際chrome用flashを認識してます。
    にもかかわらずわざわざflashの入れ替えを行おうとするのは何故でしょうか?

    どういう状況なのかよくわかりませんがvivaldi用に別途flashplayerをインストールしていてそちらを優先してるんじゃないでしょうか?
    vivaldi://about/に有効なflash playerのライブラリーの情報があるので、~/.config/google-chrome/PepperFlash/28.0.0.137/libpepflashplayer.soではなく他の場所になっていませんか?



  • @zyxwj
    ヘルプから概要(vivaldi://about/)を確認すると以下のようになってます。
    Flash 28.0.0.137 ~/.config/google-chrome/PepperFlash/28.0.0.137/libpepflashplayer.so
    なのでchrome内包のflashを認識、適用になってるはずです。
    flashplugin-installerとadobe-flashplugin(vivaldiとは関係なく共存はできません)
    どちらでももう1つのfirefoxで認識できるので構わないのですが
    なぜsnapshotをインストールしていすると入れ替えようとするのか少し疑問に思った次第です。


  • Moderator

    @iinews

    わざわざflashの入れ替えを行おうとする

    入れ替えを行おうとするの状況がわからないんですが、これはflashのウェブページで更新を催促されたって事ですか?
    そうであればURL貼ってもらえますか?プラグインの更新の催促は出来の悪いサイトだと正常に働いていない場合がありますよ。

    flashplugin-installerとadobe-flashplugin(vivaldiとは関係なく共存はできません)

    私は聞いたことが無いんですが、そんな決まりってありますか?



  • @zyxwj
    入れ替えようとするのはsynapticパッケージマネージャです。
    今回がパッケージマネージャ経由というだけでコマンドで打っても同じです。
    flashplugin-installer:インストーラーのみ(実体はインストーラーがweb経由でダウンロードする)
    adobe-flashplugin:flashの実体(当然installerに比べてサイズは大きい)
    現在flashplugin-installer適用なんですが、以前adobe-flashpluginを適用しようとすると
    flashplugin-installerの削除を求められました。理由はわかりませんが依存関係でなにかしら整合性がとれないのでしょう。
    1.13インストール時にこのようなことはなかったので、1.14のパッケージ(debファイル)にadobe-flashpluginをインストールする記述があり
    それを元に追加でadobe-flashpluginをインストール、既にflashplugin-installerがあれば依存関係によりこれを削除してから・・・だと思います。
    使用する上で問題が発生するわけではないのですが、なんとなく気になりました。


  • Moderator

    @iinews
    ライブラリの依存に関しては、登録しているリポジトリやソースなど個人的な要因もあるし、vivaldiとfirefoxで重複しているからlinux側で不要って判断したと思いますね、autoremoveして不具合がなきゃ細かいことを深く考えない方が良いかも知れませんね。
    問題があれば教えてください。



  • @zyxwj
    そうですね。
    確かにflashがどちらになっても使用する上で問題が出てるわけではないので、気にしないことにします。
    お邪魔しました。


Log in to reply
 

Looks like your connection to Vivaldi Forum was lost, please wait while we try to reconnect.