arm版1.14.1072.3が起動不能


  • Moderator

    環境 raspberry pi b2
    vivaldi 1.14.1072.3 arm 32bit
    QS raspbian ver. November 2017

    不具合内容

    vivaldiが起動しない。
    新規インストール後に起動、vivaldiが立ち上がらない、プロファイルも作成されない。

    その他行ったこと

    https://help.vivaldi.com/article/raspberry-pi/
    上記リンクのswapの拡張と「Playing a wider range of audio and video」のffmpegのライブラリーインストール。chromium-codecs-ffmpeg-extra_63.0.3239.132-0ubuntu1_armhf.deb

    https://vivaldi.com/blog/snapshots/understanding-video-issues-with-vivaldi-for-linux-

    Install the library into Vivaldi Snapshot installation directory:
    sudo cp libffmpeg.so /opt/vivaldi-snapshot/libffmpeg.so

    https://gist.github.com/ruario/4eecac838ebfd3a7a164b4f4ee850f30
    シェルスクリプトの実行
    sh latest-proprietary-media-future.sh
    ただし「The architecture armv7l is not supported.」と出て実行されてません。

    予想される原因。

    1.14.1064.3は問題なく起動しました。
    1.14.1072.3はchromium64のソースを使っていますが下記の配布元でchromium-codecs-ffmpeg-extra_63.0.3239.132-0ubuntu1_armhf.debが最新版でver.64が無いので、おそらく1.14.1072.3の仕様変更でffmpegの影響で最新のライブラリーチェックの問題で起動が掛からない状態だと思います。
    http://ports.ubuntu.com/ubuntu-ports/pool/universe/c/chromium-browser/

    見当外れで別の原因であればアドバイスお願いします。

    備考と要望

    動画の再生環境が悪くて再生が出来ないのは仕方ないとして、その影響でアプリが起動しないのはちょっと具合が悪いのでどうにかして欲しいですね。ただlinux64bit版では仕様変更でffmpegの環境が悪くてもvivaldiが起動したのでarm版限定の不具合かも知れません。

    arm版は実験ビルドなので現状は仕方ないのですが、arm版のマルチメディア関連の初期設定がややこしいのは将来的にマイナス条件となるので、arm版及びlinux版はウェルカムページでflashやffmpegの環境設定が出来るようなギミックがあれば良いなと思いました。



  • @zyxwj

    ご報告並びに詳細情報ありがとうございます。
    社内で共有させていただきました。


  • Moderator

    1.14.1077.25 でも下記の起動不良でした。

    Raspberry Pi -Tips for running Vivaldi
    
    No suitable library for HTML5 MP4 (H.264/AAC) video and MP3 audio was
    found, therefore only open codecs will play.
    
    For assistance on how to enable proprietary media, visit:
    
    https://help.vivaldi.com/article/html5-mp4-h-264aac-video-and-mp3-audio-support-under-linux/
    
    :~ $ /usr/bin/vivaldi-snapshot: error while loading shared libraries: libffmpeg.so: cannot open shared object file: No such file or directory
    

    原因

    ライブラリーの互換性の問題でした。
    /opt/vivaldi-snapshot/lib/libffmpeg.so

    0_1517086680151_zyx_166.png

    何でこういう事になったか思い出すと
    1.13state版の/opt/vivaldi-snapshot/lib/libffmpeg.soからsnap-shotの同じフォルダへライブラリをコピーしたのが良くなかったようです。

    対策

    /opt/vivaldi-snapshot/libに新しいlibffmpeg.soを入れたら無事起動するようになりました。


  • Moderator

    書き込みを訂正します。

    何でこういう事になったか思い出すと
    1.13state版の/opt/vivaldi-snapshot/lib/libffmpeg.soからsnap-shotの同じフォルダへライブラリをコピーしたのが良くなかったようです。

    1.14.1077.37 raspberry pi に新規インストールして気が付きました。
    配布パッケージの/opt/vivaldi-snapshot/lib/libffmpeg.so 自体が古くて起動しませんね。

    32bit arm deb版の配布パッケージのlibffmpeg.soを新しいものと差し替えをお願いします。


  • Moderator

    ARM版1.14.1077.41及びSnapshot 1.14.1077.39でも起動不可でした。

    リリースを遅らせた安定版でも残念な事に修正されませんでした。

    この件に関して問題意識が共有されていないと思うので、何が一番良くないポイントかを書きますが。

    アップデートするたびにlibffmpeg.soが書き換えられ起動不可能に成ることです。

    ARMビルドは実験段階なのは理解していますが、原因がはっきりしている起動が出来ない致命的なバグのままプログラムを配信するのはユーザーのアプリに対するモチベーションが下がりますし、vivaldiのイメージが悪くなるので心配しています。

    linux版のライブラリのチェックの仕様は起動出来ないトラブルが増えユーザーメリットが無い気がします。

    ARM版はリリース前に実機でdebパッケージのインストール行い、そのまま起動しない場合はアップデートの配信を見送るなどの方法を検討して頂けませんでしょうか。

    よろしくお願いします。
    以下起動時のエラーメッセージです。

    1.14.1077.41安定版
    
    ~ $ vivaldi
    
    No suitable library for HTML5 MP4 (H.264/AAC) video and MP3 audio was
    found, therefore only open codecs will play.
    
    For assistance on how to enable proprietary media, visit:
    
    https://help.vivaldi.com/article/html5-mp4-h-264aac-video-and-mp3-audio-support-under-linux/
    
    /usr/bin/vivaldi: error while loading shared libraries: libffmpeg.so: cannot open shared object file: No such file or directory
    
    
    1.14.1077.39 snap-shot
    
    ~ $ vivaldi-snapshot
    
    No suitable library for HTML5 MP4 (H.264/AAC) video and MP3 audio was
    found, therefore only open codecs will play.
    
    For assistance on how to enable proprietary media, visit:
    
    https://help.vivaldi.com/article/html5-mp4-h-264aac-video-and-mp3-audio-support-under-linux/
    
    /usr/bin/vivaldi-snapshot: error while loading shared libraries: libffmpeg.so: cannot open shared object file: No such file or directory
    


  • @zyxwj

    追加報告ありがとうございます!
    ご指摘いただいたポイントも含め、再度社内に共有させていただきます。


  • Moderator

    Vivaldi 1.16.1183.3 arm32bit 版

    • [Linux] Vivaldi will crash if the user installs a third party libffmpeg.so with unresolved dependencies VB-39825

    多分この修正のおかげで、Gdebiでインストールしたままの状態でRaspberry PiのVivaldiがご機嫌ちゃんで立ち上がるようになりました。

    ARM版はサポート無しとは言え最初から起動しないのは具合が悪かったのでよくなって一安心です、対応ありがとうございました。


  • Community Manager

    @zyxwj ご確認ありがとうございます!



Looks like your connection to Vivaldi Forum was lost, please wait while we try to reconnect.