スタック後ピン止めしたタブがウィンドウパネルから消える。


  • Moderator

    twitterでいつのまにかスタックタブのピン止めが出来なくなった書き込みを見たのでチェック時に動作不良を見つけました。特殊操作がフラグで発生する不具合なので特に問題では無いのですが情報共有のため報告します。

    再現環境

    1.14.1064.3(64bit)windows10、linux

    再現手順

    1. タブをスタックします。
    2. この状態で右クリックではピン止めが出きませんのでスタックしたタブをショートカットキーに「ピン止め」を登録し操作するかクイックコマンドの「ピン止め」を使ってピン止めします。※この部分が特殊操作
    3. ウィンドウパネルを確認するとスタックしたタブが消失しています。

    参考画像

    ピン止めでスタックタブをタイリングした状態、ウィンドウタブには何も表示されませんが、クイックコマンドには表示されています。
    0_1515736676266_zyx_105.png

    復元方法

    クイックコマンドでタブを選択すると、スタックが解除され1つだけピン止めされた状態になります、ウィンドウパネルの表示も正常に戻ります。

    備考

    ウィンドウパネルがウィンドウ>ピン止めしたタブの2階層までの情報表示しか出来ず、3階層表示出来ないせいで発生したバグだと思います。

    要望と解決策として2案

    1. スタックのピン止めをコンテキストにも出しウィンドウパネルで正常に表示するようにする。
    2. タブスタック時、アラートを出してクイックコマンドやショートカットでピン止め操作を無効にする。

    以上です。


  • Moderator

    @zyxwj

    ご報告ありがとうございます。
    社内で情報共有させていただきます。


Log in to reply
 

Looks like your connection to Vivaldi Forum was lost, please wait while we try to reconnect.