Ver.1.13.1008.32 閲覧中のタブをクリックすると勝手に関連タブに切り替わるのを止めてほしい。


  • Vivaldi Translator

    環境
    Windows10 Pro 1709(OSビルド 16299.64)
    1.13.1008.32 (Stable channel) (32-bit)(install Per User)


    要望内容:閲覧中のタブをクリックすると勝手に関連タブ(直前にクリックしたタブ)に切り替わるのを止めてほしい。

    要望理由:

    • 初めにこれがバグなのか正常な動作なのかは不明。
    • Ver.1.12.955.48ではこの挙動は出ていない。

    複数のモニターで複数のVivaldi及びブラウザを起動している環境にて
    他のモニターで操作後に別のモニター上のVivaldiの現在アクティブになっている、
    タブをクリックすると
    関連付けされた?(そのタブを表示する前に表示していたタブ)タブに勝手に切り替わります。

    • 現在アクティブなタブをシングルクリックすると関連付けされたタブを行ったり来たりします。
      これはこれで便利と言えなくもない挙動なのですが、
      (タブを切り替えるつもりがないのに切り替わるので再度クリックする事になる)
      短い間隔でクリックするとダブルクリックとして認識され?タブを閉じてしまいます。
    • 画面が切り替わり目障りに感じる。
    • 特に必要性を感じないのでこの挙動をしないようにしてほしい。

    これが正規の挙動であるのならば、設定>タブのページにこの挙動への ☑ チェックボックスをつくりON/OFFするようにしてほしいです。
    ※私はこの挙動を好ましく思えません(不要)

    再現手順

    1. 複数のタブを開く(タブAとタブBとする)
    2. タブA をアクティブにしておく
    3. アクティブになっているタブ以外のタブBをシングルクリックして表示を切り替える。
    4. タブBをアクティブにしている状態で、再度タブBをシングルクリックするとタブAに切り替わる。
      ※この挙動が余計なお世話
    • 以後タブBをクリックするとタブAとタブBを行き来するようになる。
    • タブAを表示しているときにタブAをクリックするとタブBではなく、タブAをクリックする前に表示していたタブCを表示するようになるようです。
      • その後にタブAをクリックするとタブAとタブC間を行き来するようになる。

    全てのタブをクリックした順番なんて覚えていないし、この謎挙動は不要に思える。


  • Vivaldi Translator

    追記:現在の私の環境でのタブ設定
    0_1511954743603_タブの設定.jpeg


  • Vivaldi Translator

    追記2:
    タブ設定のSSをアップしたので1.12.955.48のVivaldiのタブ設定と見比べると相違点が見つかった。
    タブサイクリング項目のアクティブタブを最小化する が1.12ではONになっていませんでした。
    これを1.12でもONにすると同じ挙動を示す(OFFにすると起こらない)ことがわかりました。

    • アクティブタブを最小化するでは意味が解らないので説明の日本語訳を変更してほしいです。
      • 変更して欲しい設定の説明文
        アクティブタブをクリックすると直前にアクティブだったタブに切り替える

  • Vivaldi Translator

    いろいろあって?自身が翻訳者登録してるのでリストから検索して翻訳設定を入れ替えて登録。
    この翻訳リストはいつ反映される?と思ってたら1.13.1008.34の存在を知り更新してみたら
    きっちり変更が反映されててちょっぴり感激した^^
    文言はちょっと変えたけども。
    0_1512548940951_アクティブタブを~.jpeg


Log in to reply
 

Looks like your connection to Vivaldi Forum was lost, please wait while we try to reconnect.