Ver.1.13 スタンドアロン版でインストール先のフォルダの削除ができない。



  • Vivaldiのスタンドアロン版を、
    デスクトップに作成したフォルダにインストール
    一度起動後にインストールフォルダを削除しようとすると以下のwindowが表示されて削除できません。
    0_1511784671023_hosi01219.jpeg

    インストール時に以下のチェックは入れました。(Register standalone Vivaldi)
    0_1511784785054_hosi01218.jpeg

    削除ができないので一旦中断してインストール時に作成したフォルダを開き
    残っていたapplicationフォルダの中にある、
    1.13.1008.32フォルダとupdate_notifier.exeを選択して削除しようとしても削除出来ずにファイルが残ってしまいます。

    • タスクマネージャーのバックグラウンドプロセスを探すと発見
      0_1511787073980_hosi01220.jpeg
      これを右クリックしてタスクの終了を実行する事で削除できましたが、
      スタンドアロン版を削除できないのは不具合だと思うのでタスクマネージャーでタスクの終了を行わなくても削除できるようにしてください。
      面倒くさいです。


  • @zyxwj said in Ver.1.13 スタンドアロン版でインストール先のフォルダの削除ができない。:

    不具合じゃなくて正常な動作です。

    windows版で更新オプションで「vivaldiが起動していない時でも更新を通知する」が有効になっていてupdate_notifier.exe が駐在しているからです。
    無効にしてupdate_notifier.exeがvivaldi終了すれば駐在しなくなるのでフォルダごと削除できます。

    0_1511797810240_be88628f-b995-4f44-a5a7-f70b014d548c.png

    スタンドアロン版なので簡単に削除できると思い込んでいたら、削除できなかったので不具合と思ってしまいました。

    スタンドアロン版でも通常版と同じ扱いであるのですね。
    テストで入れているだけなので、どうにかして簡単に削除できるようにしてほしいです。



  • 追記です。

    vivaldiが起動していない時でも更新を通知する」が有効になっていてupdate_notifier.exe が駐在しているから

    との事ですが、アップデートがあったかどうか?を通知するだけの常駐アプリなのにファイルを使用中のまま常駐するのはマナーが悪いと思います。
    現在使用中のバージョンと比較して新しいバージョンかどうかを判断するだけで良いのでは?
    現在その動作が正常であっても、その動作がバグと思います。
    ファイルオープンした後は必ず閉じるべきでは?


 

Looks like your connection to Vivaldi Forum was lost, please wait while we try to reconnect.