Ver.1.13 設定の検索が空欄になっていて検索設定ができない。検索バーで検索ができない


  • Vivaldi Translator


    環境
    Windows10 Pro 1709(OSビルド 16299.64)
    1.13.1008.32 (Stable channel) (32-bit)(install Per User)
    拡張機能のインストールはしていない、バニラなVivaldi
    Flash :Ver 27.0.0.187

    Intel(R)core(TM)[email protected] 3.40
    実装 RAM 32.0GB(30.9GB使用可能)
    Geforce GTX1050ti Driver 385.69


    1.12からメニューバー>ヘルプ>アップデートを確認の機能を使いオートアップデートをしました。
    使っているうちにメインの検索エンジンをGoogleにしていたはずなのにBingで検索していることに気づき
    検索バーからGoogleを選択してメインの検索エンジンにして使っていましたが、何回目からかの検索でまた勝手にBingに代わっていることに気づき
    設定の検索を表示したところ検索設定欄が白地の空欄になっていて変更ができないことに気づきました。

    • 自動アップデートだけの現象である可能性があります(ダウンロードを実行していないので未検証

    次バージョンの1.14に付けてほしい機能要求のスレッドに投稿するために設定の起動オプションから言語設定を日本語から英語、その逆に設定する操作後に、再起動する操作を何度か繰り返しましたがそれが影響あるのかもしれないです。

    自動アップデート後に設定欄をすべて見たわけではないので、自動アップデート完了時に正常な動作であったか?は不明です。

    対処としては一度公式サイトからVivaldiの最新版をダウンロードして適用してみます。
    その後変化がないようでしたら1.12にロールバックします。

    • もう一点、現在の不具合の状況では

      • 検索バーでの検索ができません。
      • 検索バーで検索エンジンを選択するプルダウンメニューが開きません。
      • 検索バーに現在の検索エンジン名を表示する機能が失われています。
        0_1511525797396_hosi01202.png
    • 設定の検索に設定オプションが表示されなくて白地である。
      0_1511525609793_hosi01201.jpeg


  • Vivaldi Translator

    経過報告です。
    以下のVivaldiはすべて32Bit版です。

    Windows7で1.13.1008.32を新規インストールしてみましたが、問題なく検索機能の設定が使えることを確認しました。

    Windows10に戻り不具合のある
    1.13.1008.32を「User Data」を残したままアンインストールします。
    その後に1.12.955.48をインストールしてロールバック後に
    ヘルプのアップデートを確認(F)から再度1.13.1008.32をインストールしてみましたが同じ症状が出ていて検索ができない状況です。
    そこから再度1.12にロールバックして検索ができるのかを確認したところ1.12.955.48の方でも設定の検索が空欄になっているのを確認しました。

    アンインストール時に出る個人データを削除するかどうかの確認で、チェックを入れずにロールバックを行ったので
    個人データ(メモやブックマークなど)は残っていて問題なくロールバックできたのですが、
    個人データの中に不具合要因があるとみられます。

    必要なデータと言えばメモくらいなので、一度個人データもさっくり削除して、
    1.12.955.48をインストール
    その後に同じように1.13.1008.32にアップデートを確認からアップデートしてみて同じ症状(検索ができなくなるのか?)が出るかを確認してみます。

    • 一応念のため(検証のため)、
      C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Vivaldi\User Dataのフォルダ全部をバックアップして保持しておきます。
       ※個人データだけだったらC:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Vivaldi\User Data\Default
        以下のファイルだけで良いのはわかっていますが念のためです。全体で3341個のファイル
        約641MBほどあるようです。

    アンインストール後に、C:\Users\ユーザー名\AppData\Local 直下にVivaldiというフォルダが削除されていることを確認してクリーンインストール(1.12インストール後にアップデートし1.13にする)を行いました。

    • その結果として検索ができなくなる症状は出ませんでした。

      • 先ほどはVivaldiの設定を何もいじらずにインストール>アップデートを行った結果だったので
        一旦アンインストール後に同じように1.12をクリーンインストール>設定を不具合があった当時と同じに設定して1.13にアップデートしました。
    • その結果として検索ができなくなる症状は出ませんでした。

    そこで
    正常にインストール後の「User Data」フォルダをリネームして「User Data2」に変えます。
    バックアップしておいたUser Data 641MBをそのまま全部コピーして戻します。

    • この状態で1.13を起動すると検索ができない状況になります。
      User Dataの容量を見るとなぜか183MBに減っているようでしたが、開いていたタブなどは元に戻っていました。

    一旦Vivaldiを終了して

    • バックアップをコピーした183MBになっていた「User Data」を「User Data3」にリネーム
    • 正常にインストール後の「User Data」フォルダをリネームして「User Data2」に変えていたものを、リネームして「User Data」に戻します。
    • 「User Data」を開いて「Default」フォルダを「Default2」にリネームします。
    • 「User Data3」から「Default」フォルダを正常に起動していた「User Data」にコピーします。

    この状態で再度起動すると検索ができない状況になるので、不具合は
    C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Vivaldi\User Data\Default フォルダの中にあると思われます。

    結果として再現性のない特異なバグであるような気がします。
    現状ではなぜそうなるのか?原因不明です。
    不具合の起こる「183MBのUser Data\Default 」フォルダは保持していますので必要であれば提出可能です。


  • Vivaldi Translator

    追記、開いていたタブを復元したかったので少しずつユーザーデータフォルダからコピーしていき
    結局、以下のファイルを上書きしましたが検索がおかしくなるような挙動は今のところ表れておりません。
    C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Vivaldi\User Data\Default3 からコピーしたファイル名
    Bookmarks
    cookies
    Current Session
    Current Tabs
    Favicons
    History
    History Provider Cache
    Last Session
    Last Tabs
    Login Data
    Notes
    Notes.bak


  • Vivaldi Team

    @kotetsu

    ご報告ありがとうございます。
    確認してみたところ、英語から日本語に言語を変更するときに上記内容の挙動が再現ができました。
    早急に社内にて共有させていただきます。
    その他何か気づいたことがあれば追記でご報告いただければと思います。


  • Vivaldi Translator

    こんにちは。原因の特定ありがとうございます。
    その他気づいた点です。

    不具合のある状態では

    • テキストを選択して検索
    • アドレスバーでの検索

    これもできないようです。
    検索する機能に不具合が起こっているようです。

    不具合報告で質問するのは場違いかもしれないですが、今後もまた英語←→日本語に切り替えると思うので、..~\User Data\Defaultからバックアップするべきファイルを教えていただけると助かります。

    @chococorone said in Vivaldiの個人データのバックアップについて:
    記載の

    Vivaldi のバックアップに関しては、以下の公式ヘルプのページの『Back up some Vivaldi information』の欄に記載があるので、それが参考になると思います。

    How to fully reset your Vivaldi profile & settings:Vivaldi 公式 Help
    https://help.vivaldi.com/article/full-reset-of-vivaldi/

    ちなみに公式ヘルプのページは英語なので、日本語だと、以下のページが参考になると思います。

    Vivaldi の設定(プロファイル)を別のパソコンへコピー/移動する:歌うキツネ
    http://utaukitune.ldblog.jp/archives/65887650.html

    上記は検索してみつけましたが公式の方は内容がよくわかりません。
    Vivaldi の設定(プロファイル)を別のパソコンへコピー/移動する:歌うキツネ
    の方は設定を丸ごとバックアップする方式なので今回のバグには対処できません。
    (丸ごとコピーだとバグが再現することが確認できたためです。)
    以上、よろしくお願いします。
    0_1511782770447_ユーザーデータをコピー.JPG


  • Moderator

    うちのLinux環境の
    1.13.1008.32 (Stable channel) (64-bit)
    1.13.1008.30 (公式ビルド) snapshot (64-bit)
    で同時に出ました。

    0_1511799453911_d387bf51-2d1b-4338-b46b-7028f27ca3d0.png

    同時にぶっ壊れるのは珍しいので、システムフォントを消した影響で自分で壊したと思っていたんですが、他の方もいらっしゃったんんですね。

    調べた結果ユーザーデータの
    /Default/Local App Settings/mpognobbkildjkofajifpdfhcoklimli/0003.log
    が不具合起こしていたようで、削除したら治りましたので情報として共有しておきます。

    このファイルを消すと設定ファイルが初期化されますのでご注意を。


  • Moderator

    @ahojo said in Ver.1.13 設定の検索が空欄になっていて検索設定ができない。検索バーで検索ができない:

    @kotetsu

    ご報告ありがとうございます。
    確認してみたところ、英語から日本語に言語を変更するとき、
    上記内容の挙動が再現ができました。
    早急に社内にて共有させていただきます。
    その他何か気づいたことがあれば追記でご報告いただければと思います。

    こちらはLinuxでセッションの切り替えで日英に変更したタイミングでvivaldiが英語化された時に出ていたようですね。


  • Vivaldi Team

    @kotetsu @zyxwj 現在、リセットなしでも使用できるように修正をかけています。もとの0003.logはバックアップとして保持し、修正版ご提供後に元の場所に戻していただくのが良いかと。Syncで自分のデータを保管するのも一手です。ヘビーな不具合でご迷惑をおかけし、申し訳ありません:cold_sweat:


  • Moderator

    @takaaki Vivaldiのデータが飛んでも大丈夫なように準備はしているので深刻なダメージは無いのですが、豪快なバグでちょっと驚きました。:astonished:

    テーマのsyncがまだ出来ませんし1.14安定版でsync機能が速度と信頼含めて安定することを期待します。


  • Vivaldi Team

    お待たせしました!
    本日のマイナーアップデートで、このリグレッションは修正されています。
    お試しいただきまして、何かお気付きの点等あればご連絡ください!:)


Log in to reply
 

Looks like your connection to Vivaldi Forum was lost, please wait while we try to reconnect.