キーボードの設定でカスタマイズ後のコンテキストメニューの不一致


  • Moderator

    おそらくchromeの仕様の影響だと思いますが、キーボードの設定でショートカットのカスタマイズ後のコンテキストメニューの不一致を見つけました。

    環境
    1.13.1008.32 (32,64bit) OS windows10.linuxで確認。

    現象再現手順

    キーボードの設定で履歴をCtrl+←or→だけに振り分けます。

    0_1511402534172_zyx_013.png

    その状態でWEBページ上でコンテキストメニューを呼び出すと使えないAlt+左右矢印キーが出てきて実際の機能と不一致の表示になっています。

    0_1511403049510_zyx_014.png

    クイックコマンドとショートカットのチートシートでは設定されたキー正しく表示され問題がありません。

    0_1511403342122_zyx_017.png
    0_1511403360705_zyx_018.png

    環境 1.13.1008.32 (32,64bit) OS windows10.linuxで確認。

    修正案

    1・コンテキストメニューにショートカットは出さない。
    Vivaldiは一つの機能に複数のショートカットを付けることが出来きますし、ショートカット派にはコンテキストの案内は不要です。
    メニューから削るだけなので、この修正が簡単で効果的な対応だと思います。

    2・正しいショートカットを表示する。

    現状特に不便はありませんが、表示と動作に矛盾があるのはアプリとして良くないので、修正お願いします。


  • Vivaldi Team

    @zyxwj

    報告ありがとうございます。
    私の方でも確認が取れましたので、
    修正案を元に社内に共有させていただきます:)


  • Moderator

    @ahojo 編集間違いでチートシートの画像が上手く表示されていませんでした。
    修正したので再度ご確認願います。


Log in to reply
 

Looks like your connection to Vivaldi Forum was lost, please wait while we try to reconnect.