メニューバーが操作しづらいので改善してほしい。


  • Vivaldi Translator

    要望内容: メニューバーの操作方法の改善をしてほしい。
    要望理由: メニューバーを出していない状態でVアイコンをクリックするか、ALTキーを押した場合の操作性はキーボード、マウス共に悪くないのに、メニューバーを出した場合の操作性が悪いので改善してほしい。
    どのように悪く、それをどうしてほしいのか?追加説明:

    • メニューの「ファイル(F)」 を開いたサンプル画像
      0_1511365959882_メニュー項目.jpeg
    • マウスで操作する場合
      • 現状では
        ファイル(F)」 をクリックして操作したい内容がなかったら隣の「編集(E)」 を探しに行きますが、
        編集(E)」を開くためにクリックする必要がある、同様にさらに他のメニューを開く都度クリックを要求される。
      • それを次のように変更 してほしい
        ファイル(F)」から開きたいメニュー項目例えば「ツール(T)」などへマウスをかざすだけで、
        通りかかったメニュー項目をクリックしなくても次々と開いた状態で項目を移動できる機能に変更します。
        • Internet Explorer 11のメニューバーのマウス操作の感じです。

    v をクリックで展開と 折りたたみします。

    alt text

    • キーボード操作では
      • 現状では
        各項目を開く都度項目のショートカットを押す必要がある。
        Alt+(F)(E)(V)(T)(W)...Etc
        開いた後の操作でもカーソルキーで操作するが、で選択するものがない場合には
        また別のメニュー項目を開くために Alt+(E)(V)(T)(W)...を押す必要があり面倒くさい。
        上下カーソルキーでの移動は使えるのになぜか左右のカーソルキーでの移動が殺されている。
        ※項目を開いた状態でカーソル?(フォーカス?)を上に移動させるとループして一番下にカーソルが移動するのでメニュー項目に戻れず項目移動が行えない。

      • それをメニューバーを表示していないときと同じように次のように変更 してほしい
        ALTキーが押され、キーが離されたらフォーカスが「ファイル(F)」を選択した状態になり、「ファイル(F)」を開きます。
        その後にメニュー項目を渡り歩くのにカーソルキーの左右を使って項目を開いたままで移動できるようにしてほしいです。
        ※現状ではメニューバーを表示している場合、ALTキーだけのキー入力は無視されます。
        ※ALT+Vなどの同時押しはこの変更を行った場合でも有効です。

    Vからメニューを開いた操作と、メニューバーでの操作との操作性に一貫性がないのと操作感が悪すぎます。


  • Vivaldi Team

    @kotetsu

    ご要望ありがとうございます。
    上記内容で現在社内で共有させていただきます。


Log in to reply
 

Looks like your connection to Vivaldi Forum was lost, please wait while we try to reconnect.