ウィンドウサイズが記憶されない



  • いつもウィンドウサイズを最大化して使っているのですが、起動するたびに最大化が解除された状態で起動します。snapshot 1.13.1008.21からです。stable版1.13でも同様です。

    xubuntu 16.04
    snapshot 1.13.1008.30


  • Moderator

    報告ありがとうございます。
    linuxmint 18.2 64bit mateデスクトップでも再現確認しました。

    数日前に修正された
    https://forum.vivaldi.net/post/168200
    この件のデグレーションかと思いましたがwindows10 32bitでは再現しませんでした。


  • Vivaldi Team

    @daikon @zyxwj

    ご報告ありがとうございます。
    社内で確認させていただいたところ、
    Linux上でサイズとセッションをうまく記憶しないバグが報告されておりました。
    現在担当が修正に当たっています。



  • Snapshot 1.14.1064.3にてまた最大化が解除されて起動するようになりました。
    xubuntu 16.04 64bit
    snapshot 1.14.1064.3 64bit


  • Moderator

    @ahojo @daikon
    最初は問題なかったんですが、外観の設定で「拡大縮小をボタンで表示」の設定をいじったら同じく再発するようになりました。
    OSを起動して1度目のvivaldi起動は問題が無かったり、ネイティブウインドウを有効にしたら最大化が維持できる場合もあったり、動作が不安定なようです。(正常動作のフラグが不明)

    【環境】
    snapshot 1.14.1064.3 64bit
    linuxmint 18.3 デスクトップはmateとcinnamon両方試しましたが再現しました。

    この不具合は修正しても何度も出てきてキリが無いように感じます。

    そこでvivaldi的解決方法として提案なのですが。
    起動時最大化した状態でvivaldiを開く」をオプション化してはいかがでしょうか?
    ユーザーで選べますし指定することで動作が明確になると思います。


Log in to reply
 

Looks like your connection to Vivaldi Forum was lost, please wait while we try to reconnect.