Web MIDI API を使ったサイトが不安定になる。



  • http://picotune.me/
    こちらのPicotuneというサービスを利用してます。
    このサービスではWebAudioを使ってアップロードされたMIDIを聞くことができるのですが、「WebMIDI モード」という機能があり、それを使うと手持ちのMIDI音源からMIDIを再生することができます。
    この機能は GoogleChrome では問題なく使用することができるのですが、Vivaldiだと処理量の多い楽曲を再生した場合に不安定になり、ブラウザ自体が落ちてしまいます。

    環境

    • Windows10 64bit
    • Vivaldi 最新
    • VirtualMIDISynth

    処理量の多い楽曲の例
    http://picotune.me/?8y03C6Qj

    あくまで「WebMIDI モード」での現象です。

    WebMIDI API が使えるというのは Chromium 系ブラウザの大きな利点だと思いますので、よろしくお願いします。



  • 今確認したところOSは64bitでしたが、Vivaldi は 1.10.867.48 (Stable channel) (32-bit)でした。
    MIDI 音源に関してですが、VirtualMIDISynthは仮想的にパソコン内にMIDI音源を作るソフトで、インストールだけではなくサウンドフォントの追加等もしなければなりません。一応ネット上にいろいろ情報はあります。手持ちのオーディオインターフェイス(シンセサイザーなど)をお持ちでしたらパソコンにつなぐことで利用できるかもしれません。
    一応 VirtualMIDISynth を導入すればPicotuneのMIDI OUTPUT のドロップダウンメニューにリストとして表示され、VirtualMIDISynthを選択することによってVirtualMIDISynthを音源として再生することができます。
    chrome://flagsでは
    Use Windows Runtime MIDI API : Default
    MIDIManager dynamic instantiation for Web MIDI.: Default
    が関係ありそうです。(このあたりはあまり詳しくないのですみません!)
    WebMIDIについて参考になりそうなサイトのリンクを貼っておきます!
    http://www.dtmstation.com/archives/51942052.html
    http://www.dtmstation.com/archives/51998263.html



  • @zyxwj さん

    Vivaldi の拡張を抜いてもダメだったので、
    1.11.917.39 の 64 bit 版を使ってみたのですが、これでもやはり同じような現象が発生してしまいました。
    Chrome では問題ないので Vivaldi だけなのかなとは思いましたが、もしかしたらVirtualMIDISynth自体がWebMIDI との相性が良くないのかなとも思っています。
    原因はよくわからないのですが、何か手がかりが見つかったらお伝えします。

    追記: 「不安定になる」を詳しく説明していなかったので説明致します。
    ・音が鳴りっぱなしになる。→Vivaldi が落ちる。
    ・一部のトラックがパーカッションになる。


 

Looks like your connection to Vivaldi Forum was lost, please wait while we try to reconnect.