個人データ(拡張機能)の移行について。



  • ●Vivaldi の環境をバックアップ・リストアする方法について。
     Vivaldi の全環境をバックアップし、新しい PC などでリストアする方法について教えてください。

    「C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Vivaldi\User Data\Default」フォルダを手動でコピーし、新しい環境へとコピーしても、拡張機能などが反映されませんでした。
     Vivaldi で取り扱っているすべての環境情報をバックアップしたいのですが、『セッション情報』は移行できたものの、『拡張機能』はまったく移行できませんでした。

    フォーラム内の以下のトピックも参考にさせて頂きましたが、私の環境では、拡張機能の移行ができませんでした。

    ・Vivaldiの個人データのバックアップについて
    ・個人データ(パスワード)移行について

    旧環境が『Windows 7 (x86)』で、新環境が『Windows 10 (x64)』なのですが、OS および Vivaldi が 32bit から 64bit に変わっているので、その影響もあるのでは、と考えています。
     その場合、旧環境で使用している Vivaldi から、『拡張機能の名称』などをテキストエディタなどを使って手作業でメモし、新環境でも同じように手作業で拡張機能をインストールするしかないでしょうか?



  • @White-Raven
    全てバックアップするなら
    C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Vivaldi\User Data
    をコピペすればいいと思いますよ(キャッシュを削除してからのバックアップをおすすめします)
    拡張機能は入れ直さないといけませんが設定等は引き継がれます。

    Vivaldiショートカットからプロパティを開いてリンク先を変更すればUser Dataフォルダのペースト先は任意でもかまいません

    たとえば
    C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Vivaldi\Application\vivaldi.exe --user-data-dir="ペースト先"
    こんな感じです。


Log in to reply
 

Looks like your connection to Vivaldi Forum was lost, please wait while we try to reconnect.