src="https://update.vivaldi.com/stats/piwik.php?idsite=1&rec=1&bots=1" style="border:0;" alt=""

タブの位置を「右」にしているときの不具合



  • タブの位置を「右」にして使用しています。
    この状態で他のタブを開くと一瞬表示幅が左寄りの細身になります。すぐに横最大幅に戻りますが、ガクンと画面が伸びるのが気持ちよくありません。どのタイミングでなるのかわかりませんが、長く表示させないタブを開いたりするとなる感じがします。
    上手く説明できなくて申し訳ありません。あまりタブを右にして使っている人はいないでしょうが、確認していただけたら幸いです。
    また、既出の不具合でしたら早く対応していただけることを望みます。
    よろしくお願いいたします。

    Vivaldi(Windows版) 1.7.735.46(64bit)



  • 追記します。

    どういう時に起こるか少し検証してみました。
    1)Vivaldiを立ち上げる。(複数タブが既に開かれた状態。)
    2)パネルを開く。(パネル位置は左。パネル開閉バー使用。)
    3)いくつかタブを切り替える。
    4)パネルを閉じる。
    5)タブを切り替えてみると前述の挙動が起こる。(すべてのタブではない。)

    タブとパネルを左右入れ替えても、上記の手順でだいたい同様の挙動が見られました。参考になれば幸いです。


  • Moderator

    @2Rang
    詳細な手順とても助かります!

    最初の投稿で再現する時がありましたのでバグ報告を作っている途中だったのですが、こちらの手順でもおっしゃられている通りの現象が起きますね。

    ただ、タブバーが"上"の状態で手順を実行すると、同様に一瞬表示幅が狭くなる時があるようです。 @2Rang さんの方でも確認できますでしょうか?



  • @knokmki612 さま。ご確認ありがとうございます。

    タブバーを「上」にして前述の手順を行うと、やはり同様の挙動が起こりました。
    ちなみに、エクステンションを疑ってみましたが、全てのエクステンションを切った状態でも再現されました。

    致命的なバグとは言えませんが、この辺りの挙動がスムーズだと使っていてストレスがないのではと思います。

    よろしくお願いいたします。


  • Moderator

    @2Rang
    あれからバグ管理システムを探ってみましたが、 一昨年から描画部分がリサイズ時にピッタリ合わない現象について、いくつかバグが報告されているようです。

    パネルの開閉によって空白ができる[VB-10167]にあるコメントによると、

    Vivaldiのパネル開閉時にアニメーション効果をオフにすると空白部分は発生しなくなる。
    しかし、アニメーション効果をオフにすると、描画部分の幅がスムーズに切り替わるように見えない
    そのため、アニメーション効果をオフにすることは考えていない

    そうで、修正するつもりはないとのことです。

    また、描画部分の幅がリサイズ前のものを呼び出してしまう[VB-8950]では、
    この現象がタブを大量に開くなど、ブラウザが遅くなった状態で顕著に見られ、
    深刻なバグであると認識はされていますが、一昨年報告されてから解決はされていません。

    このトピックでの現象は、上記のバグと複合的なものであるというところまで分かりましたが、ひとまず、バグ報告させていただきました!



  • @knokmki612 さま

    詳細な確認、およびバグ報告をありがとうございます。

    一昨年から解決されていないというのは気になりますが、修正されると信じて気長に待ちます。(プライオリティが低いでしょうから仕方ないですね。)

    これはアイデアですが、パネルをフロートにしてメインのページに重ねて表示する、というのをユーザーが選択できるというのはどうでしょうか。それも、設定までいかずにパネルの左下にオン/オフのボタンがあって、パネルを重ねて表示したり、今のようにメインのページ幅を細くして表示したりできるのです。
    これがバグを引き起こしている問題の抜本的な解決索になるとは思えませんし、このバグでストレスを感じているユーザーの全てが納得できる解決策になるとは思いません。しかし、複数の問題を同時に解決することが困難な場合は、ユーザー側になにがしかの選択をさせてもらえるとありがたいです。

    不具合報告から機能の要望になってしまい恐縮です。何かの折にあげていただければ幸いです。


Log in to reply
 

Looks like your connection to Vivaldi Forum was lost, please wait while we try to reconnect.